リバネス研究費

リバネスは、2002年に15名の大学院生が集まって設立しました。
以来、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念のもと、
一貫してアカデミアの若手とともに歩んできました。

2009年に開始したリバネス研究費は、
理念を具現するために、新たな仲間を見いだして
その飛躍の端緒となろうという想いからはじまった研究助成制度です。

リバネス研究費をきっかけに、研究で未来を切り拓く仲間たちが
世界に羽ばたくことを願っています。

リバネス研究費の特徴

採択実績 約300件

40歳以下のアクティブな若手研究者が対象

公募は、年4回

80社以上が参画する多彩な募集テーマ

不採択でもセカンドチャンス

研究者の未活用アイデアと産業界を結ぶL-RAD

助成対象

自分の研究に熱い思いを持つ、大学等研究機関に所属する40歳以下の若手研究者
※学生の採択実績も多くあります。

リバネス研究費の用途について

リバネス研究費は、「科学技術の発展と地球貢献の実現」に資する若手研究者の研究遂行を支援するための研究助成制度です。若手研究者の自由な発想と行動を促進すべく、本助成制度で支給される研究費は、使用用途に対する制限を設けず、採択者の希望に応じて自由に活用できる研究費となります。

※企業特別賞によっては規定がある場合がございます。
※本研究費では、可能な限り全額を研究開発に使用していただくため、原則として間接経費を認めておりません。

募集に関する詳細は募集要項をご確認ください。