意志のある一歩が未来を拓く

リバネスは、2002年に15名の若手研究者が集まって設立しました。
以来、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念のもと、一貫してアカデミアの若手とともに歩んできました。

2009年に開始した「リバネス研究費」は、理念を具現するために、アカデミアから新たな仲間を見いだして、その飛躍の端緒となろうという想いからはじまった研究助成制度です。2016年には、不採択申請書を活用し共同研究を創出するプラットフォーム「L-RAD(エルラド)」を開始し、産業界とアカデミア研究の連携を生み出す新しい道すじを作っています。

研究応援プロジェクトを通じて、研究で未来を切り拓くきっかけを掴む仲間たちが増え、世界に羽ばたくことを願っています。

現在募集中のリバネス研究費・高専研究費

新着情報

リバネス研究費

リバネス研究費

アクティブな若手研究者(40歳以下)のための研究助成
現在募集中のリバネス研究費
審査中のリバネス研究費
事前登録しておけば、新たに公募が始まった際にスタッフから推薦する制度「スタッフ推薦枠」を開始

リバネス研究費は、毎回テーマ別に公募をかけております。今回の公募テーマには合致しない研究アイディアを持つ若手研究者については、「スタッフ推薦枠」よりいつでも事前登録が可能です。

今後、新しいテーマ公募が開始した際に、ご登録頂いた情報から研究費申請に関する推薦をリバネスのスタッフが登録者にご案内します。

スタッフ推薦枠、登録受付中

リバネス高専研究費

全国高等専門学校に所属するアクティブな学生・若手研究者(40歳以下)のための研究助成
現在募集中のリバネス高専研究費
審査中のリバネス高専研究費
L-RAD

未活用の研究アイデアデータベース「L-RAD」

L-RAD(エルラド)は、産業応用の可能性があるものの提案する先がない「未活用の研究アイデア」を集積するプラットフォームです。未活用のアイデアを会員企業が閲覧し、また運営者である株式会社リバネスのコミュニケーターが様々な企業と接続することで、共同研究プロジェクトを創出していきます。
「L-RAD」は、各種競争的研究資金に採択されなかった申請書など、研究者が持つ未活用アイデアを集積し、産業視点で再評価することによって、産業的利用性の高い、未活用アイデアを企業側が活用することを実現するWebソリューションです。
「L-RAD」は、各種競争的研究資金に採択されなかった申請書など、研究者が持つ未活用アイデアを集積し、産業視点で再評価することによって、産業的利用性の高い、未活用アイデアを企業側が活用することを実現するWebソリューションです。
超異分野学会

リバネスが提供しているフリーペーパー(クリックでPDFダウンロード)

kenkyuoen01_koryo_WEB-1

kenkyuouen02-web-new-1

KO03_web_0830-1

incu-be32_Web100-(1)-1

incu-be33_web100-1

incu-be34_web100-1