ホーム リバネス研究費 【5/18締切:延長】第4...

【5/18締切:延長】第48回リバネス研究費 池田理化再生医療研究奨励賞

2938
0

募集対象

大学・研究機関に所属する40歳以下の研究者

  • 海外に留学中の方でも申請可能
  • 研究室に所属して研究を始めていれば、学部生からでも申請可能

 

募集分野

幹細胞およびその他の細胞を用いたヒト臨床を伴わない研究

具体的には、再生医療の基盤を構築する上で必要な研究 (分子細胞生物学、細胞生物学、発生工学、組織工学、材料工学等)、
創薬技術への利用等の応用研究の他、ここにない新規のアイデアも対象とします。

採択件数

・本賞:若干名
・奨励賞:若干名
・HPL枠(Human Platelet Lysate(ヒト血小板由来増殖因子)を用いた研究):若干名
※HPLの特徴を知りたい方は下記URLからご確認ください
https://www.saitas.club/product-mediumsupplement

助成内容

・本賞:50万円
・奨励賞:30万円
・HPL賞:Sexton Biotechnologies社 Stemulate (試験用グレード)を100mL-200mL(7-15万円相当)を支給予定。支給量については応募資料の内容で、必要量を記載いただく形をとる予定です。

応募締切

2020年4月30日(木)24時まで

新型コロナウイルス 感染症の影響で研究室に入れないケースもあることを鑑みて、2020年5月18日(月)まで申請を延長します。

担当者より一言

池田理化は理化学機器の専門商社としてこれらの研究のお手伝いを行っておりますが、再生医療が発展していくための基盤となる研究に取組む若手研究者の活躍の機会を広げる活動として始めたこの池田理化賞も今年で7回目となりました。
今回はみなさまと分野の発展について考える機会を作りたく、HPL賞という枠も設けました。
近年海外ではFBSの代替としてヒト血小板由来増殖因子を用いた再生医療等製品の製造が増加していますが、この増殖因子にはまだ不明な点が多く、基礎研究が必要と言われています。ヒト由来の増殖因子はどう違うのか、その因子の何が良いのか、本当に効果はあるのか…など疑問は尽きず、HPLを用いた研究テーマでも募集いたします。

申請はこちらから

既にログインしたことがある場合は、ログイン後の申請フォームより申請ください。
初めて利用される方は、ログイン画面にある「新規会員登録はこちら」より会員登録を行ったあとに申請フォームが表示されます。

リバネス研究費の申請について

皆様のご応募お待ちしております。

FavoriteLoading気になる

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください