ホーム リバネス研究費 第35回リバネス研究費「O...

第35回リバネス研究費「ORGANOGENIX賞」

2431
0

こちらのリバネス研究費の申請は2017年2月8日(水)24時で締め切りました。ご応募ありがとうございました。

募集分野

サイズ制御可能な3次元細胞培養プレートを用いた研究テーマ

スフェロイドのサイズ制御が可能な3次元培養プレートを用いて、がん細胞、iPS細胞、各種正常細胞(線維芽細胞、皮膚上皮細胞、肝細胞等)等のご研究対象の細胞を用いて作製したスフェロイドの用途(臓器再生、薬剤評価系、ターゲット探索、分子メカニズム解明、その他等)に関する研究テーマを募集します。

スフェロイドのサイズ制御は50 mm- 1 mm程度の範囲を想定しています。

採択件数

1〜2件

助成内容

研究費上限50万円、およびスフェロイドのサイズ制御可能な新製品、3次元培養用タコヤキプレート(仮称)無償提供(数量は応相談)

応募締切

2017年1月31日(水)24時まで(応募は締切致しました)

担当者より一言

ORGANOGENIXは、3次元培養やオルガノイド研究を支援する企業です。今回のORGANOGENIX賞では、サイズ制御可能な3次元培養プレートを用いた画期的な研究テーマの募集を致します。

3次元培養は近年注目を集め、様々な研究用途への広がりを見せている技術です。今回は3次元培養の中でも、特定のサイズのスフェロイドを用いた研究テーマなど、サイズ制御が可能であることのメリットを活かした研究テーマをお待ちしております。

また、応募者全員にスフェロイドサイズを簡単に制御可能な新製品3次元培養用タコヤキプレート(仮称)のサンプルを1枚ご提供致します。

3次元培養のご経験に関わらず、是非応募ください。

リバネス研究費の申請について

皆様のご応募お待ちしております。

FavoriteLoading気になる

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください