ホーム 研究受託サービス Digi GARAGE AWS(Amazon Web Services)利用規約

Digi GARAGE AWS(Amazon Web Services)利用規約

情報科学分野の産学連携を加速する デジガレージ
powered-by-amazon-web-services-1

基本規約

  • 本規約は、株式会社リバネス(以下、「弊社」といいます。)が提供するAmazon Web Services(以下AWS)の利用サービスDigi GARAGE AWS(以下、「本サービス」と言います。)に関する規約です。
  • 本規約は、本サービスを通じ、AWSの提供するAWSクラウド・サービスの各種機能を利用するために定めたものです。
  • Digi GARAGE Webサイト(http://r.lne.st/garage/aws/)及び弊社を通じてAWSの利用申込をした法人は、本規約を承諾するものとします。
  • 利用申込手続を行う方を「申込者」といい、申し込み手続きが完了し、弊社よりAWSのアカウントが発行された方を「利用者」といいます。

規約の改定について

  • 本規約は、事前の予告なく改定されることがあります。本規約の変更後にお支払い頂いく際には、変更後の規約に依るものとします。

申込について

  • 電話/FAXによる申込は受け付けていません。問い合わせフォームよりお申込み頂いた後に弊社よりお送りします申込書にご記入頂きメールに送付の上、お申込みください。
  • 申込書を送付頂いた時点では契約は成立していません。申込後、新しく発行したアカウント内容を弊社よりメール通知します。メール通知された日を契約締結日及び利用開始日とし、AWSクラウド・サービスが利用可能となります。
  • 本サービスは利用者の既存アカウントに使用することが可能です。その際は、申込時にその旨をご申請いただきます。
  • 本サービスは日本国に本店を置く法人のみを対象とし、対応言語は日本語です。
  • 与信の為登録メールアドレス・登録電話番号に連絡することがあります。
  • 本サービスは暴力団等反社会的勢力への提供を行いません。
  • 申込者および利用者は、本サービスの転売・換金はできず、転売・換金の事実が明らかになった場合、申込者および利用者は本サービスの権利を失います。なお、当該事実により申込者および利用者と転売先に問題が発生しても、弊社は一切の責任を負いません。
  • 申込者および利用者は、弊社の書面による承諾がある場合を除き、本契約に関する債権債務を第三者に譲渡することはできません。
  • 申込時と解約時の振込手数料は利用者負担となります。
  • 請求書を含む書面は通常PDFをメールに添付する形式で行います。紙面の郵送を希望する場合は、別途お問い合わせください。

先払い利用規約

先払いについて

  • 従量課金制でクレジットカード支払いのAWSクラウド・サービスを、先払いで利用できるサービスを提供しています。
  • 申込者情報、AWSの利用可能枠(以下、「先払利用枠」といいます。)等は、弊社にてデータとして管理します。
  • 販売価格は事前の予告なく改定されることがあります。本サービスは、弊社が発行責任者として全責任を負い提供するものであり、AWSは一切責任を負いません。
  • 月末かどうかに関係なく、利用枠を超えると想定されるお客様には事前に通知を行いますが、AWSクラウド・サービスの使用方法により利用枠を超えることがあります。
  • 先払利用枠は、利用者が使う事ができる枠を弊社が設定しているものですので、利用者は、利用者の操作によって発生した課金によって利用枠を超えた場合には、追加でご請求となることに承諾しているものとします。

有効期限について

  • 見積書の有効期限は1か月間です。
  • 先払利用枠の有効期限は利用開始から最短で1ヶ月、最長で6ヶ月です。
  • 有効期限に近づいた場合、追加で先払利用枠を購入することで余っている利用枠を含めて6ヶ月間延長することができます。
  • 申込者の希望により、1ヶ月単位で有効期限を短縮することが可能です。
  • 弊社の本サービスに関する責任は、弊社の責に帰すべき事由により申込者および利用者に現実に生じた通常かつ直接の損害に限られ、先払い頂いた利用枠の金額を限度とします。弊社は予見可能性の有無にかかわらず特別の事情により生じる損害、データ損壊、逸失利益、および結果的損害につき一切責任を負いません。
  • 利用者の本サービス利用によって発生した全ての第三者への損害について、弊社に起因する場合を除き、弊社は一切責任を負いません。
  • 本契約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

後払い利用規約

後払いについて

  • 後払い形式でご利用される場合、弊社は利用料金を毎月末計算し、所定の手数料を加算した上で請求させていただきます。

キャンセル・クーリングオフについて

  • 申込者は、先払いでの利用の場合に限り、代金の入金前であれば、キャンセルすることができます。
  • 利用者は、先払い後払いに関わらず、利用開始日から1ヶ月以内かつAWSクラウド・サービスを未使用であれば、クーリングオフとしてキャンセルをすることができます。利用開始日から1ヶ月を経過した場合、AWSクラウド・サービスを未使用であったとしてもキャンセル・クーリングオフすることはできません。
  • 利用者は、利用開始日以降、AWSクラウド・サービスの利用によってAWSによる課金が発生した時点でキャンセルはできません。前払いの場合の返金対応も受け付けておりません。

解約手続きについて

  • 先払いでのご利用の場合は、先払利用枠を超える前に、本サービスの継続利用または解約について確認を致します。継続利用を希望する場合、追加で利用枠を購入して頂きます。解約をする場合、解約依頼書に記入をしてメールにて弊社宛に送付する必要があります。メールによる受領確認のメール返信を以って解約の受付を確定とします。
  • 解約に関するご相談や確認が無く、利用枠を超えた場合、予告なく本サービスの利用を停止することがあります。
  • 解約が確定した場合でも、AWSが提供するクラウド上では、サービス利用解除後30日間にわたり、サービス利用者はサービス利用者コンテンツを本サービスから取り出すことができますが、本サービスの利用料金等およびその他の支払額のすべてを支払っている場合に限ります。

AWSの利用について

本サービスの提供について

  • 本サービスの提供のための装置、システムの保守点検、更新を定期的に又は緊急に行う場合に、一時的に本サービスの利用を停止することがありますが、申込者はこれを承諾したものとします。
  • 火災、停電、天災、回線の輻輳などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合に、一時的に本サービスの利用を停止することがありますが、申込者はこれを承諾したものとします。
  • その他、運用上或いは技術上当社が本サービスの一時中断、もしくは停止が必要であるか、又は不測の事態により当社が本サービスの提供が困難と判断した場合、一時的に本サービスの利用を停止することがありますが、申込者はこれを承諾したものとします。

AWSの利用には、別途5%のサポート料金が掛かります(利用枠から消費されます)。これは、弊社がAWSのSupport(1時間以内に回答が得られるサポートレベル)に加入し、利用者の管理するアカウントで発生した問題の共有や解決をするために必要となり、申込者はこれを承諾したものとします。

  • 利用者は、個別にAWSのSupport(有料サポート契約)へ加入する必要はありません。弊社にてまとめて管理しています。
  • サポートについて

    • 本サービスの利用に関するサポートはメールにて受け付けています。お問合せ頂けるメールアドレスは、申込書に記入されている方のみとなっていますのでご注意ください。
    • 電話や対面によるサポートは受け付けておりません。
    • ハードウェアやネットワーク回線等のインフラ部分に関する各種障害についてAWSへの問合せを弊社にて一括して行っています。各種障害が発生した際には、弊社のサポート用のメールアドレスにお問合せください。直接AWSへ問い合わせることはできません。

    AWSアカウントについて

    • AWS利用の為のアカウントの発行手続きは弊社にて行います。
    • 弊社は、申込者にIAMアカウントを発行します。
    • IAM(AWS Identity and Access Management)アカウントは、AWSアカウントのサブアカウントです。
    • IAMアカウント毎に先払利用枠を割り当てることができます。
    • IAMアカウントは、さらに他のIAMアカウントを発行することができます。他のIAMアカウント発行の手続きは、利用者自身に行って頂きます。弊社は、他のIAMアカウントを利用している利用者からの問合せを受け付けておりません。
    • IAMアカウントは、利用者の責任により管理して頂きます。
    • 利用者は、AWSアカウントでログインすることはできません。
    • IAMアカウントは、第三者に譲渡・貸与・転売することはできません。

    AWSのご利用について

    • AWSは1時間単位やデータ量に応じて課金される従量課金のサービスです。
    • AWSは、SLAに基づいてAWSクラウド・サービスを提供しますが、何らかの問題でサービス停止やトラブルがあったとしても、弊社及びAWSは一切の責任を負いません。
    • AWSを利用することは、AWSの利用規約や関連する各種規約に同意したこととなります。詳しくはAWSのウェブサイトをご覧ください。
    • AWSの提供する各種サービスは、明示的に停止や削除をしないと課金され続ける可能性があります。必要に応じて停止や削除を行ってください。
    • AWSクラウド・サービスは、米ドル建てで利用料金が算出されます。弊社は、為替情報をもとに米ドルを円建てに変換して計算をします。為替情報は、円ドル為替レートを銀行や公的機関等から得ています。

    アカウントの停止・削除について

    • 本サービスの規約に反した場合、即時にアカウントの利用を停止することがあります。また、データの退避や削除について作業を行うことはできません。その際、チケットの利用枠が残っていたとしても返金致しかねます。
    • AWSの各種規約に反した場合、予告無くアカウントの利用を停止することがあります。また、その際にデータの退避や削除について作業を行うことはできません。チケットの利用枠が残っていたとしても返金致しかねます。

    本サービスの終了について

    • 何らかの理由で本サービスが長期に渡って継続的に提供できないと判断した場合、弊社は本サービスを終了させることがあります。この場合、残った利用枠を返金するか、利用枠を使い切るまでご利用することができます。追加でチケットを購入することはできません。

    バージョン:version 1.0
    2014年3月28日 更新

    Digi GARAGE AWS(Amazon Web Services)をご利用ください

    Digi GARAGE AWS(Amazon Web Services) | ガレージ:リバネスの研究受託サービス