研究が、分野を超えて融合・加速する

異なる分野の研究者が連携して研究し、既成概念の中からは生まれにくい研究を生み出すための「異分野融合」の重要性はすでに広く認識されていますが、ただ人が集まっただけでは何も起こりません。

超異分野学会は、大学、大企業、町工場、ベンチャー企業の研究者が分野を超えて集まる学会です。私たちリバネスが触媒になり、来場者の方々の出会い、議論し、相互理解を促進します。 この場に参加して異分野の仲間と新たな研究のビジョンを描きませんか?

ニュース

第5回超異分野学会関東大会はのべ300名を超える参加をいただき盛会のうちに終了いたしました。

2016年3月12日−13日の2日間に渡って開催されました第5回超異分野学会 関東大会はのべ300名を超える皆様にご参加いただき、盛会のうちに終了いたしました。多数のご参加、誠にありがとうございました。 開催日 2016年3月12日(土)13:00-17:30(1...

【関西大会】講演者情報

挨拶 開会挨拶 井上 浄(いのうえ じょう) 株式会社リバネス 取締役副社長CTO 東京薬科大学大学院薬学研究科博士課程修了 博士(薬学)/薬剤師。リバネス創業メンバーのひとりであり、大学院在学中に理工系大学生・大学院生のみでリバネスを設立。博士過程を修...

第6回超異分野学会

関東大会

日時:2017年3月2日(木)〜3月3日(金)
場所:秋葉原UDX
(〒101-0021 東京都千代田区外神田4−14−1)
主催:株式会社リバネス
大会テーマ:知のるつぼ

ウェアラブルデバイスやリモートセンシング、昆虫食やマルチオミックスを活用した育種、創薬・再生医療・病理診断に関連 した細胞や生体組織の可視化技術、データサイエンスを加速させるハードウェアやアルゴリズムなど、注目すべき研究分野の発表に加え、2016 年に第1回の国際大会が開催される、 最先端のロボット工学を活用した障がい者アスリートの競技 大会“サイバスロン”に関連した展示や発表も予定しています。また、海外研究者も招いて、アジアの研究のハブとしての可能性についても議論する予定です。

関西大会

日時:2017年3月11日(土)〜3月12日(日)
場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス
(〒567-8570 大阪府茨木市 岩倉町2-150)
主催:株式会社リバネス 共催:立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科
大会テーマ:地の知と結ぶ

“地域創生”が謳われる昨今、様々な地域で課題と技術シーズの掘り起こし、新たな産業の創出、土地に根ざした研究が行われ、そこから新たな知恵が生まれています。 本大会では 大阪府、沖縄県、熊本県、滋賀県等の事例をもとに、地域に眠る課題と研究開発ベースの解決策についてワークショップを行います。また農業やヘルスケアに革新を起こす新たな技術について議論し、研究成果の実用化に関する議論を展開します。

演題募集(1月31日24時〆切)(2月10日24時まで延長しました)

 
新規演題登録は終了しました。登録済みの演題を修正したい場合、2月14日12時までに、マイページより編集してください。