ホーム リバネス研究費 【採択者決定】第50回リバ...

【採択者決定】第50回リバネス研究費 日本ハム賞

266

第50回リバネス研究費 日本ハム賞では、以下の概要で研究課題を募集いたしました。

<対象分野>
食の未来につながる研究

アカデミアとの連携で取り組みたいテーマ例
1.未来の“食卓“に関する研究
例:新型コロナウィルス共存時代の食卓の工夫につながる研究や、スマートキッチンに関する研究など
2.未来の“食糧・食品“に関する研究
例:新しいタンパク質源の研究や、3Dフードプリンターの研究など
3.“食と健康“に関する研究
例:脂肪の代替となり得る食品素材の研究や、家庭で簡易に測定できる健康管理キットの研究など
4.畜産副産物の有効活用、フードロス削減に関する研究
例:鶏の羽毛や牛皮の活用研究など
5.食品の保存性向上に関する研究
例:食品の抗菌・静菌技術、酸化防止技術、包装技術など

<応募期間>
2020年6月1日〜2020年11月30日
(募集の詳細はこちら

審査の結果、高齢化が進む現代において顕在化し始めた男性の更年期障害における予防の重要性、また食による課題解決の新しい切り口となることから、以下テーマを研究する順天堂大学の小林氏を採択いたしました。

■採択者
小林 拓郎(こばやし たくろう)
順天堂大学大学院 泌尿器外科学 博士課程/3年
研究テーマ:
食事記録からみる男性更年期障害を予防するアンチエイジング献立の提案

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください