ホーム リバネス研究費 若手研究者を応援するリバネ...

若手研究者を応援するリバネス研究費ディープラーニング賞を開始!

122
0

ソニーは8月17日にディープラーニング(深層学習)のプログラムを生成できる統合開発環境「コンソールソフトウェア:Neural Network Console」の無償提供を開始いたしました。

2017年6月に実施したディープラーニング開発のためのコアライブラリ「Neural Network Libraries」のオープンソース化に次いで、コアライブラリをGUIで操作できるコンソールソフトウェアを提供することで産業界でのディープラーニング関連開発のさらなる活性化と発展を目指します。

これと連動させて、若手研究者を応援するリバネス研究費ディープラーニング賞の応募を開始いたします。

第38回リバネス研究費 ディープラーニング賞ホームページ

ソニーは2017年6月に実施したディープラーニング開発のためのコアライブラリ「Neural Network Libraries」のオープンソース化に次いで、コアライブラリをGUIで操作できるコンソールソフトウェアを提供することで産業界でのディープラーニング関連開発のさらなる活性化と発展を目指します。

担当者より一言

「近年、人工知能(AI)の発展は目覚ましく、今後、多くの製品やサービス、研究におけるAIの搭載、活用による利便性の向上が期待されています。そこで、この度ソニーではAI環境整備の一環としてコアライブラリ:Neural Network Librariesをオープンソース化しました。今回は、このコアライブラリーを活用してAIプログラムを開発するプロジェクトや、これからディープラーニングを活用していくことを想定している様々な分野の 研究を募集します。リバネス研究費ディープラーニング賞を通じて、自動運転やロボットの開発から、医療や農林水産など、幅広い分野の研究者の皆様に人工知能を用いた研究を推進していただき、プログラムの進化を期待すると共に、社会の発展へ貢献していくことを目指しています。」

リバネス研究費

リバネス研究費は、自らの研究に熱い思いを持ったアクティブな若手研究者・大学院生のための助成制度です。
リバネス研究費ホームページ

■本件に関するお問い合わせ
運営:株式会社リバネス
お問い合わせ先:人材開発事業部(担当:齊藤)
e-mail:[email protected]

FavoriteLoading気になる