ホーム リバネス研究費 第33回リバネス研究費 日...

第33回リバネス研究費 日本マイクロソフト賞

8718
1

募集分野

コンピュータによるデータ分析や機械学習処理を伴うすべての研究分野、またはコンピュータサイエンスとの学際連携研究

採択件数

若干名

助成内容

①研究費50万円+総額1200万円相当の Microsoft Azure クラウド利用権(1件)
②総額1200万円分の Microsoft Azure クラウド利用権(数件)
③総額54万円の Microsoft Azure クラウド利用権利(申請者全員)

※特典を得るには、応募時点でMicrosoft BizSparkへの参加に同意いただくことが必須となります。BizSparkはマイクロソフト米国本社が提供するスタートアップ支援プログラムです。今回は、リバネス研究費にご応募いただく個人または組織(研究室・研究グループなど)に対し、BizSparkへの参加に同意いただいた上で、Microsoft Azureクラウド利用権をご提供いたします。

応募締切

2016年11月30日(水)24時まで

申請

https://r.lne.st/grant-form/

関連情報

今回提供する、マイクロソフトのクラウドはこちら
https://azure.microsoft.com/ja-jp/

クラウドを利用した研究事例や、研究者向けの情報はこちら
http://aka.ms/rdcloud

担当者より一言

 日本マイクロソフトは、学術的価値のある研究や、社会課題の解決につながる研究を、Microsoft Azureを通じて応援するため、研究費および総額約1億円分のクラウド利用権の提供を行います。
 現代の研究現場において、データ収集や分析は、文理を問わず重要な研究プロセスとなっています。そこで研究者に無限の可能性をもたらすのがクラウドコンピューティングです。クラウド上であれば、同時に数千台のマシンを使って、大量のデータを瞬間的に分析処理することができます。Microsoft Azure は、研究者の皆さんのデータ収集や分析処理をサポートします。コンピュータサイエンスが専門ではない方でも使いやすいツールですので、これまでできなかったデータ分析に挑戦するチャンスとしても、本賞を活用してください。(初めての方には使い方のサポートもいたします)研究分野を問わず、Microsoft Azureの新たな活用方法についてのご提案もお待ちしています!

リバネス研究費の申請について

皆様のご応募お待ちしております。

FavoriteLoading気になる