ホーム 超異分野学会 関西大会:『研究集積拠点関...

関西大会:『研究集積拠点関西の知恵を集める』

996
0
関西大会 研究拠点関西の知恵を集める

テーマ:研究集積拠点関西の知恵を集める

関西圏には多くの企業研究所やアカデミアの研究機関が集積し、日本の中でも有数の研究拠点を築いています。超異分野学会関西大会では、関西圏のアカデミアに所属する研究者と企業研究者が集い、新たな事業創造のきっかけを作ります。

【大会スケジュール】

開催日 2016年3月19日(土)10:00-17:30(18時より懇親会)
場所 オムロン京都センタービル啓真館
〒600-8234 京都府京都市下京区南不動堂町(アクセス
参加費 無料(懇親会参加は有料となります)
スケジュール 10:00〜10:45 開会式
10:45〜11:45 招待研究者講演
12:00〜13:00 未来創造ワークショップ/昼休憩
13:00〜14:00 企業ワークショップ/オムロン コトチャレンジ参加者ピッチ
14:30〜15:30 学会特別賞ショートプレゼン
(15:00~16:00    企業ワークショップ)
15:30〜16:30 ポスターセッション
16:30〜17:00 特別講演
17:00〜17:30 閉会式
18:00〜20:00 懇親会

【企画紹介】

企画名 内容
未来創造ワークショップ

若手研究者が活躍する未来の研究を創造しよう!

対象:学生・一部ベンチャー企業

若手研究者を対象に、異分野の研究者に自分のビジョンと強みを語り、新しいアイデアを共に創造するきっかけをつくる、ワークショップを開催します。それぞれのテーマに対して様々な分野の研究者が集まり、自分の研究から次の時代の価値をつくるアイデアを考えます。

企業コラボワークショップ

関西圏企業研究とアカデミアの知恵のネットワークを築く

アカデミア研究者と企業研究者が、企業が手掛ける技術をテーマに、これから実現したい未来について議論します。

テーマ事例)
①未来の健康増進に貢献する研究とは?
②未来の養殖技術と次に手掛ける養殖とは?

詳細はこちら https://r.lne.st/2016/02/23/kansai2016-ws/

招待講演者研究発表 リバネスが推薦するユニークな研究者、これからの未来をつくる研究を行う研究者の研究紹介を行います。
ショートプレゼンテーション大会 アクティブに活動する若手研究者のための学会賞を設置。学会賞を決定するショートプレゼンテーション大会を行います。

詳細はこちら https://r.lne.st/2016/01/13/special-award/


大会参加のお申し込みは↓

FavoriteLoading気になる