ホーム イベント 【大阪】研究キャリアの相談...

【大阪】研究キャリアの相談所セミナー〜社会で活きる研究力養成講座第3回・4回〜

278
0

研究を積んで、いざ社会に出るとき、研究経験を活かして活躍したいと考える人は多いのではないでしょうか。

しかし、一方で研究を頑張ったのに、なかなかその結果自体が認められない、なかなか内定をもらえない研究者の姿を目にすると、どうして研究力が社会で活かされないのだろう?と思うことがあるでしょう。

実は、企業が期待する「研究力」とみなさんが身につけた「研究力」にギャップがある場合があります。

株式会社リバネス大阪事業所では、毎月1回、研究キャリアの相談所セミナーを開講しています。少人数でのワークやディスカッションを通じて、企業と若手研究者の間での研究力のギャップを紐解き、社会で活きる研究力を鍛え、研究経験を活かして活躍したい人を応援します。

開催概要

 

日時 第3回 10月16日(金)19時-20時30分
場所 株式会社リバネス 大阪事業所大阪市中央区北浜1-5-7北浜MDビル3
https://lne.st/about-us/access/
対象 修士・博士課程の学生の方
内容

<講演>研究キャリアの探し方
研究経験が活かせる場所、どうやって探していますか?研究職ですら、業界や企業によってそのスタイルは様々。研究職以外にも多くの研究キャリアが存在します。自分に合う研究キャリアをどのように探していくか、そのヒントをお伝えします。

<ワーク>自分にあう企業を考えよう 
自分のキャリア観や特徴を整理しながら、自分にあう企業を探す材料を集めましょう。  大学の外での情報の探し方も一緒に考えていきます。

 

<ディスカッション>研究キャリアの相談会
自分が今考えている進路やこれまでの経験や志向からどんな研究キャリアが考えられるか、個別の疑問に答えます。人の質問を聞くことで自分の研究キャリアを捉え直すきっかけにもなるかも

 

日時 第4回     11月13日(金)19時-20時30分
場所 株式会社リバネス 大阪事業所大阪市中央区北浜1-5-7北浜MDビル3
https://lne.st/about-us/access/
対象 修士・博士課程の学生の方
内容

<講演>自分のこと、どう伝えますか
自分の研究、得意なこと、どうしてこの仕事をやりたいのか。自分のことを伝えるのは案外難しいですね。キャリアを積む上で欠かせない、「自分を伝える」ということを改めて一緒に考えましょう。

 

<ワーク>自分を伝えるプレゼン方法
自分をうまく伝えるプレゼンのポイントを整理しながら、実際にプレゼンテーションをしてみましょう。就職面接の際に必要な「面接官の気持ちを動かす」プレゼンに挑戦します。

 

<ディスカッション>研究キャリアの相談会
自分が今考えている進路やこれまでの経験や志向からどんな研究キャリアが考えられるか、個別の疑問に答えます。人の質問を聞くことで自分の研究キャリアを捉え直すきっかけにもなるかも?

*研究キャリアの相談会では個々人の相談をオープンな場所で受け、参加者全員でのディスカッションをいたします。自分の相談を誰にも知られない形でしたい方は申込時にお知らせください。別途面談の時間を調整します。

*入場無料
*定員10名!対話を通じて研究者として今の自分を確認できます。

講師:株式会社リバネス 人材開発事業部 環野真理子
筑波大学大学院生命環境科学研究科出身。「研究者が社会で即戦力として活躍する場をつくる」のビジョンのもと、大学での大学院生向け研修・インターンシップのカリキュラム開発や企業の人材育成研修・採用支援を行う。サイエンスブリッジコミュニケーター。

読み込んでいます…

FavoriteLoading気になる

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください