ホーム 超異分野学会 特別講演 1分子DNA解析...

特別講演 1分子DNA解析技術「Quantum Sequencing」による破壊的イノベーションの実現

2433
0

講演要旨

 「ゲノム解読」分野の進展は、DNA配列を解析する手段であるDNAシーケンサーの継続的開発なしには語ることができず、近頃では1研究室でも比較的大量ののDNA配列解析を、迅速に、安価に実施することが可能となってきた。一方で、より大規模に、高速に、かつ、安価にゲノム解析を実施し、また、臨床応用を視野にいれた十分な精度や感度での解析を実現するには、更なる性能向上が必要である。
近年、次世代技術として注目されているDNA解析法の1つである1分子DNA解析法は、NIHにより設定された$1,000の目標を超えた、$100解析を可能にする革新的なシーケンサーの創出につながる可能性を秘めている。
 クオンタムバイオシステムズ株式会社は、主に半導体製造技術と微小電流計測技術を駆使した1分子DNA解析プラットフォーム開発を実施しており、会社設立経緯、技術の競争優位性、また、技術価値を最大化するための組織作り、ビジネスモデルについても紹介する。

開催日時

2015年3月8日17時〜(閉会式内にて)

講演者

クオンタム
クオンタムバイオシステムズ株式会社
代表取締役社長 兼 CEO 本蔵俊彦

関連する分野

バイオ・ヘルスケア関連分野全般

超異分野学会に参加しませんか?

「事業になりそうな研究」についてディスカッションしませんか。
また、そういった研究を志す研究者とネットワークしませんか。
参加お申込みを受け付けております
登録はこちらから

FavoriteLoading気になる

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください