ホーム 公開求人情報 過去の求人情報 【募集終了】技術移転コンサ...

【募集終了】技術移転コンサルタント<技術移転支援企業>

913
0

【職種】

技術移転コンサルタント

【勤務地】

東京(1-2年後には地方出張も頻繁にあります 大阪・名古屋・九州など)

【事業内容】

大学の研究成果の事業化を支援する会社です。研究成果の発掘・評価と活用・知的財産・起業などに関する調査・コンサルティング・連携先の開拓を行います。大学の先生方と議論できる程のサイエンスに対する理解力と経験、広い好奇心、コミュニケーション力が求められます。研究経験を活かしながら、新産業創出の機会を提供する、社会貢献性の非常に高い仕事です。知財や技術移転の経験者でなくても会社に入ってからトレーニングすることができます。

  • 役割:技術移転コンサルタントとして、調査業務を担当しながら半年〜2年でサーチャーからアソシエイトになり(能力や経験によって個人差があります)、国内の大学(上位国立大学が中心)で技術移転のプロとして活躍できます。アソシエイトになれば、大学の先生方の相談から企業開拓までひと通りの事業を自分で遂行していきます。
  • 求める力:大学の先生方と議論できる程のサイエンスに対する理解力と経験、広い好奇心、コミュニケーション力が求められます。
  • 魅力:研究経験を活かしながら、新産業創出の機会を提供する、社会貢献性の非常に高い仕事です。知財や技術移転の経験者でなくても新しいことを吸収することに意欲的であれば会社に入ってからトレーニングすることができます。

 

【仕事内容】

  • 入社当初〜2年位(サーチャー)
    • 大学の研究者の技術インタビュー
    • 先行特許/先行論文調査
  • 2年位〜(アソシエイト)
    • Web・文献等による市場性調査
      ・国内外の企業へのライセンス契約交渉

【必要条件】

  • 理工学系大学院の修士・博士課程修了者(ライフサイエンス分野が望ましい)
  • 地方出張が可能な人
    (大阪・名古屋ほか全国の大学に毎週出かけています。海外出張(欧米中心)も1−2年に1回あります)。
  • 大学の研究者と信頼のあるコミュニケーションがとれる方
  • 5年−10年スパンのプロジェクトに地道に取り組める方
  • 英語ができると望ましい
  • 知財の取り扱い経験やビジネス経験は問いません。

エントリーする

エントリーする場合は以下のフォームにご入力の上送信してください。
研究キャリアの相談所スタッフより、メールにてご連絡いたします
お問い合わせ等は備考欄にご記入ください。業務内容や応募資格などお気軽にお問い合わせください。
イベントの募集期間が終了しております FavoriteLoading気になる

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください