ホーム リバネス研究費・高専研究費 第7回リバネス研究費 MB...

第7回リバネス研究費 MBL賞

381
株式会社医学生物学研究所

対象分野

クロマチン制御のメカニズムおよび環境エピジェネティクスと、疾病発症を探る新たな分析手法や診断技術の開発
当分野における弊社関連製品およびサービスは以下URLをご参照ください。
■ヒトメチル化解析(https://ruo.mbl.co.jp/jutaku/methylated_dna.html)
■RIP関連製品(https://ruo.mbl.co.jp/product/epigenetics/index.html)

採用件数

若干名

助成内容

研究費上限50万円

締め切り

2011年5月13日(金)

担当者より一言

エピジェネティクスは、DNA のメチル化、クロマチンの翻訳後修飾や非コーディングRNA などによる遺伝子の変異を伴わない遺伝子機能の制御に重 要な役割を果たしており、発生初期での環境要因への暴露は、喘息、 癌、心疾患、糖尿病や肥満などの生活習慣病、自閉症、統合失調症などの発症リスクにも影響を及ぼします。本公募では、これらのエピジェネティックな疾患 を、細胞レベルで分析・診断する「新たな」技術の開発を目指した独創的な研究課題を募集いたします。